NPO法人 もあなキッズ自然楽校

スタッフ紹介

June 27, 2019
スタッフ紹介

もあなキッズ自然楽校で働くスタッフをご紹介します。
もあなキッズ自然楽校では、個性豊かなスタッフが日々子どもたちと一緒に過ごしています。
これをご覧頂いているあなたも、仲間になりませんか?
リクルーティングセッション(入職説明会)の情報は下記よりご覧ください。

リクルーティングセッション(入職説明会)の情報はこちらよりご覧ください。 http://moanakids.org/news/recruit_info/2019/05/08/post-3322-2/

こちらから、他のスタッフの紹介もご覧いただけます。
http://moanakids.org/category/about_us/staff/


< 「生きる力」の育ちを実感する幸せ / ゆっぴ >

 もあなで働くことになった大きなきっかけは、都心部にある保育園で実習したことでした。午前中の間、ずっと歌の練習のため地下にあるホールで過ごしたり、園庭には土はなくゴムマットだったり…子どもたちが自然に触れることなく大人になることに、「人」として育っていけるのだろうかと恐怖を覚えました。字を書くことができ、歌が上手く歌えるようになるような「いい子」として育つ幼少期より、自由で好きな遊びがたくさんできたり、「みんなちがってみんないい」と他者を尊重できたり、自然を肌で感じたり。そんな幼少期が人生の土台になれば、きっと大人になってからもずっと、人として満たされた幸せな人生になる!そんな想いがあって、もあなを選びました。

 実際に働いてみて、先述の想いが確信に変わりました。「生きる力が育っている!」と実感できる瞬間が、なにより幸せです。例えば、自由の中から好きな遊びを見つけられる力と、その遊びにひたすら夢中になれる集中力。そして、日々の子どもたちのけんかでは、いつも涙を浮かべながら「なにが嫌だったのか」を一生懸命言葉にして話し合っています。さらに、毎日外で遊ぶので、暑くても寒くてもへっちゃら!な子どもたちの姿。これからの長い人生の中で好きな仕事を見つけたり、人間関係を築いたり、丈夫な体を育んだり。どれもかけがえのない人としての根っこをぐんぐん育んでいる子どもたちは、とっても逞しく、かっこよく、愛おしい存在です。ただ子どもが可愛いや、面白いエピソードに出会えるというやりがいにとどまらず「この子たちならどんな世の中に出ても、きっと大丈夫!」と思える「生きる力」の育ちを見守れる喜びは、きっともあなならではだと思います!ただ子どもが可愛いから好き、というより、人の育ちそのものに気持ちがある方なら、とっても楽しい保育ができる場所です。一緒に子どもたちの成長を喜び合える方がもあなに来てくださると嬉しいです!

【資格】
保育士
幼稚園教諭二種


【趣味・特技】
ライブに行くこと
写真を撮ること
ゆるくキャンプ(登山等はしたことがありません…)
楽しいことをいっぱい見つけること

(2019年6月現在)