NPO法人 もあなキッズ自然楽校

協力企業・団体

logo_keen
「Hybrid.Care(ハイブリッド・ケア)」という取り組みとして、世界中の様々な環境保護、保全および社会貢献の 非営利団体とパートナーを組み、ボランティア活動や地域社会への貢献、経済支援などを通して世界にプラスの変化をもたらす社会貢献活動を続けている。
logo_patagonia
製品に使用する全てを、再生素材(recycled)または、再生可能な素材(recyclable)なものに100%切り替えるという目標を掲げるとともに、世界中の環境団体に売上の1%を寄付し、環境危機の最前線の国や地域で活動する人びとを草の根レベルで支援している。
logo_putiton
服・ものづくりを通じて、自然と家族と愛をキーワードに子供たちと関わる家族を応援しているputiton。当法人の帽子やTシャツをデザイン・製造。その他、毎年夏に学童もあなのいえにて、衣のワークショップを開催していだいている。
logo_coleman
「自然を楽しむ道具」を製造・販売する企業として、自然と人間が調和するためにできることを考え、オフィスでのゴミ分別や節電、資源の回収、環境配慮商品の採用、グリーン電力の導入などに取り組んでいる。森のようちえん全国ネットワークのサポートパートナーでもある。
noimg
「日本の南会津から世界の子どもたちに遊んでもらえるおもちゃ」をコンセプトに、福島県南会津地域で立ち上がった木製玩具ブランド。もあな保育園で使用するテーブル、チェアなど、職人さんによって一つ一つ愛情を込めて制作いただいた。
noimg
「森を守って健康、長持ち」をコンセプトに健康でエコな住まいの住宅コーディネートサービスを提供している。もあな保育園の園舎では、栗駒高原より健康木材育昔ながらの大工仕事により、接着剤からでる有害物質が一切でない空気環境で子どもを育むを実現化。
noimg
住まい手の思いを優先し電磁波・化学物質対策に徹底的にこだわり、『環境と健康に負荷をかけない建築』をコンセプトとした横浜市にある工務店。徹底した自然素材を用いて、めーぷるキッズ新園舎の施工をしていただいた。
  logo_ookawa
横浜市にある環境と人への配慮を徹底した事業を行う、明治創業の印刷会社。石油系溶剤0パーセントインキの普及啓発を通じた地球温暖化防止活動が高く評価され、平成27年度「地球温暖化防止活動環境大臣表彰」を受彰。法人の会報や名刺・封筒などの印刷物を対応いただいている。
logo_soken
「地球環境を大切にし、 食生活の提案を通して人々の健康的な生活向上に貢献する」を理念に、合成食品添加物なしの自然食品・健康食品の企画開発や販売を行っている。もあな保育園・めーぷるキッズの給食、小学生自然体験プログラムの食材として提供いただいている。
noimg
もあなキッズ自然楽校の理事長・関山が立ち上げた団体。シーカヤック、ツアー及びスクールの開催や、野外イベント等での子ども向けアウトドア体験やワークショップの企画運営を行ってる。
logo_green
“自然とわいわい 自然にわいわい”をコンセプトに、手軽にどこでも自然を感じるきっかけにつながるプロダクトやワークショップやサービスを展開中。泥んこ遊びをしながら小さな緑を作り育む「こけだまキット」を企画したり、森のようちえん全国ネットワークやもあな自然楽校のwebサイトも制作している。

 株式会社ラ・ルースさんは、小田原を拠点にオリジナルの木製品やOEMを中心に、自然に配慮したバリ島の天然石鹸を扱っている会社さんです。もあなキッズでは、保育園の机、椅子、棚や食器までオリジナルのものを製作いただいています。
熊澤酒造株式会社さんは、湘南に残された最後の酒蔵。現在は日本酒だけでなく地ビールブランド「湘南ビール」やベーカリーカフェやレストランまで運営されています。もあなキッズとは、企業主導型保育施設として、提携を結び社内従業員のお子さんが通える保育園を会社施設内に設置し「ちがさき・もあな保育園」が運営をしています。
ケムリデザインワークスさんは、湘南・西湘の店舗デザインの設計事務所とお子様連れのお客様をメインとした「暮らしの遊びnico cafe」を自身でデザイン施工されています。もあなキッズとは、大磯こびとのこや、ちがさき・もあな保育園、おだわら・もあな保育園の内装のデザイン施工をしていただきました。
Café Willdさんは、oiso1668にオーガニックカフェを拠点にオーガニックのケータリング事業も行い、湘南・西湘に留まらず各所からオーダーをうけている人気店。もあなキッズとは、西湘・湘南の3園の給食を受託いただいています。