NPO法人 もあなキッズ自然楽校

おやこ森のようちえん_12月2回目

December 20, 2017

おやこ森のようちえんは、月3回の会。ゆっくり季節を味わいます。

★毎回1回ビジター参加を募集しています!ご興味ある方はお問い合わせください。
 詳しくは下記リンクまで
http://moanakids.org/news/2017/10/18/post-1996/

おやこ森のようちえん、12月に入りました。朝の空気はキーンと冷たくなっていますが、ひなたはぽかぽかあったかいです。

0-1歳の火曜日チームは都筑民家園(http://tminkaen.org/)に行ってきました。
広い公園内には、江戸時代の一時期この地域を治めていた名主の長沢家の旧宅のほか、横浜市歴史博物館に繋がるところには弥生時代の古い遺跡などもあります。

ぐるっと園内をひとまわりして、草地広場でゆっくりと過ごしました。








ダンボールの箱に紐をつけて、のせてくださ~い!
ダンボールのなかに葉っぱをどんどん入れるのも楽しい!








はいはいの子どもたちも、さくさくふわふわの葉っぱの上で動き回ります。
葉っぱの中を泳いでるみたい!葉っぱに沈んでいく~!
冬ならではの日差しの中でたくさん遊びました。

 

2-3歳の木曜日チームは、市営地下鉄の電車がみえる公園を目指しました。
前回とは違う斜面で段ボールすべり。
箱のままの段ボールだと、二人乗りに一体感がでます。

 

 

 

つたのきしゃぽっぽや、葉っぱ釣りは定番になってきました。

 

 

 

ススキがふわふわになっていて、風に乗せて飛ばすと「ゆきみたい!」

 

 

 

電車の見える公園で、電車に何度も手を振りました。
絵本やてあそび、どんぐりがあちこちからでてくる手品!?もありました。

 

 

 

この日はいいお天気でしたが、風が強くて寒い!!
おやこ2人だけで出かけるのであれば、心折れて外にも出たくない!というような日。
でも、みんなが一緒だから出て来れた!という声も。
波のように押し寄せてくる風に乗ってたくさんの葉っぱが襲ってくるような
カサカサ・・・!ザワザワ・・・!という音もこの季節ならではです。
寒さに負けずに外に出てきてよかったぁ!という一日でした。