NPO法人 もあなキッズ自然楽校

おやこ森のようちえん 雨の日の過ごし方

October 20, 2017

おやこ森のようちえん、10月3週目は雨続き。
ちいさいこの火曜日チーム(0歳~1歳)、おおきいこの木曜日チーム(1~未就園児)ともに雨でした。
普通の雨ではなく、風のある斜め降りの寒い雨。
外活動をしても、体が冷えて辛くなると判断し、お部屋で過ごしました。

森のようちえんの雨の日は何をするのか?という質問がよくあります。
「森のようちえんは雨の日もお散歩に出かける」というイメージが強いようですが、何が何でも外で過ごさねばならない!というわけではありません。
特に、おやこ森のようちえんでは、外で遊ぶことが楽しい!ということを体感してもらう活動ですから、ここまで来るだけでも大変・・・という日には、お部屋で過ごすこともあります。

 

 

 

今週は、2チームともに、お部屋の中で「あそび」をテーマにワークショップをやりました。
大人の自分が、この機会にやってみたいあそびを出し合ったり、小さいころ楽しかったあそびを思い出してみました。

「日本の季節うた、わたべうたを聞く機会が減ったね」という話から、外国のこども歌、ポップな新しい歌もいいけど、やっぱり日本の季節を感じるような、遊び歌やわらべうたをうたってあげたいね・・・という話や、
「新しいおもちゃを買ってあげることばかり考えていたけど、小さい頃のこと思い出してみると身近にあるもので遊んでたことに気付いた」
「おとなに隠れてこっそりやる遊びは楽しかったなぁ!」
「いやいや、でもあのあそびは子どもにはやってほしくない・・・」
などなど・・・

 

 

 

私たちっていつから大人になったんでしょうか?
子ども頃の気持ち、わくわく楽しかったことを思い出すと、自分の中の子どもがよみがえってくるような気がして、子どもと向き合う気持ちに余裕が出てきます。
これからのヒントになりそうなことをシェアして、それぞれのワークショップを終えました。

*******************
火曜日チームは、後半少し雨が小降りになっていたので、大きな”にじみ絵”にチャレンジ。
大きな障子紙にダイナミックに絵をつけて、豪快に外で雨に濡らしてあそびました。

 

 

 

木曜日チームは、後半どんどん雨が激しくなってきていたので、すいとんづくりと小麦粉ねんどあそび。
みんなでつくって食べるとおいしいよね。外でクッキングするにはどうしたらいいかな…。木曜日のチームはそのうち外クッキングを実現させそうです。

 

 

 

また、強い雨や風の強い雨の日はこうやってお部屋で過ごすこともありそうです。その時はまた、違う過ごし方になりそうですが、今週のように、外で遊ぶ楽しさを想いながら過ごす時間になると思います。来週晴れたら、お部屋で過ごす日、製作につかう木の枝や木の実を、たくさん拾っておこう!と思うのでした。

おやこ森のようちえんについては下記をご覧ください
【もあな☆おやこ森のようちえん】
http://moanakids.org/page-1941/