NPO法人 もあなキッズ自然楽校

おやこ森のようちえん11月_秋晴れの緑道

November 13, 2017

おやこ森のようちえんが11月に入りました。
月3回の会、ゆっくり季節を味わいます。

★毎回1回ビジター参加を募集しています!ご興味ある方はお問い合わせください。
 詳しくは下記リンクまで
http://moanakids.org/news/2017/10/18/post-1996/

11月のスタートは、火曜日チーム、木曜日チームともにまた真っ青な秋空のいい天気になりました。
10月の最終週はおやすみでしたので、1週空けてのひさしぶりのおやこ森のようちえんです。
火曜日・木曜日の様子をあわせて紹介します。

緑道の秋は進み、
色々な種類のどんぐりがいっぱい!
そして
落ち葉もたくさん積もってきました。

火曜日・0~1歳のチーム、今回は、それぞれ気に入った枝をあつめて、風景を切り取るフレームをつくってみることに。
今日のおさんぽの目的地に着くまでに、それぞれのお気に入りの枝を探して歩きます。

のこぎりをつかったり
ひもで縛ったり
モールで留めたり
おとなの個性が光ります。

 



 

 

ゆるく囲まれた場所を拠点にしたので、おとなの目が届きやすいので、手を離しても大丈夫。
こどもたちもそれぞれに緑道を満喫していました。

 

 

 

色んなフレームができ、色々な風景がおさまりました!はっぱやどんぐりのおみやげと共に持ち帰りました。
おとなもこどもも慣れてきて、まずは「おとなが楽しむ!」ということがどういうことか、だんだんわかってきました。
おとなが楽しんでいたら、こどもも穏やかに過ごしてくれるんだなー、なんて感想もでましたよ。

 

木曜日チームは、2~3歳中心のどんどん歩くチーム。「今日は森のようちえんに行くよ~」とおうちで声をかけると、楽しみにしてくれる子もでてきました。
おとなも場所に慣れ、子どもは毎週逢うお友だちにも慣れてきました。
途中、めーぷるキッズのいるか組(4歳児)にであいました。
お兄さんお姉さんのやっている遊びが楽しそうで!
落ち葉を飛ばしたり、枝に刺したり。
真似して楽しみます!

 


 

 

 

どんぐりの皮むきにハマったり
黄色い葉っぱ集めにハマったり
池にどんぐりをポチャするのにハマったり
思いもよらないことにハマってくれるこどもたち。
「おやこ森のようちえん」の時間は、こどもたちの興味関心にゆっくり付き合うことを大事にします。
そんなことにハマるのか。面白いものに気が付いたんだね。よくみてるね!!おとなが驚かされます。

 

 




おとなもこどもも、顔を覚えて、名前で呼びあえるようになってきたら、ぐっと気持ちが近づいてきました。
視野が変わってきているのを感じます。変化を一緒に楽しんでいきたいと思います。