もあなのいえとは

3つの理念

① sharing nature  自然を共に分かちあおう!

 子どもたちは自然の中で「気づきや発見」を繰り返して成長していきます。自然の中で遊ぶことで、子どもたちの自然への敬愛や豊かな感性を育み、健康で強いカラダをつくります。

② Play a lot とことん遊びつくそう!

「遊び」は子どもが生まれながらにして持っている能力を引き伸ばすのに欠かせないものです。子どもたちは友達と遊ぶことで、自己探求や自己主張する力、さらに社会性を発達させます。

③ Family Growing Together 
      子どもも親も先生もみんな一緒に育ちましょう!

一人でストレスを抱え込まず、親も一緒に遊びましょう!保育者と親、親同士でしっかりコミュニケーションをとって、みんなで子育てを楽しむことが子どもの発達にもいい影響を与えます。

4つの特徴

① 子ども達の主体性を重視した学童

小学生になっても自己肯定感を大事にしながら子ども達と接していくことは重要です。また、わたし達は子ども達自身が自ら考え行動することを基本理念に置いています。

② 少人数制の学童です

小規模の学童施設により、アットホームで子ども達が安心して帰って来れる居場所を保障します。少人数で異年齢の子ども達がまるで家族のように関わることを大事にしています

③ 自然の中で遊ぶ専門スタッフが担当します

子どもの遊ぶ環境が激減する中、自然体験活動のリーダー経験のあるスタッフや遊びの専門性を考えたスタッフが従事することで、こども達が遊び・感じ・学ぶ環境を保障します。

④ 保護者の就労要件のないコースがあります

現代の子ども生活環境の中でこどもの居場所つくりは深刻な問題です。当学童では働いている保護者のために開きましたが、週1回や2回でも放課後の居場所としてのご利用や夏休み中のみのご利用も可能です。
このページの先頭へ